はじめての方へ

  • 太陽製薬ヘルスケア
  • マニール会員&メルマガ登録
マニール(Manier)のお手入れ動画

マニール(Manier)についてもっと知りたい

  • マニール(Manier)の世界初の独自技術
  • マニール(Manier)の天然アロマの香り
  • マニール(Manier)のご愛用者の声
  • マニール(Manier)のお友達紹介
トップ > 美肌コラム一覧 > マニールストーリー:Vol.02 紫根エキスの歴史と効果!

肌が若返ったという方が登場したことでテレビでも話題になった美容成分「紫根エキス」。
今回は、その歴史と効果についてご紹介します。

生薬や染料として用いられてきた天然成分

紫草は、初夏に可憐な白い花を咲かせるムラサキ科の多年草。
万葉集や古今和歌集にもその名が出てきたほど歴史は古く、古来から皮膚の薬として重宝されてきた薬草のひとつです。この根が「紫根」とよばれるもので、生薬として用いられてきたほか、染料としても用いられており、その美しい色から「江戸むらさき」と呼ばれていました。
さらに紫根で染めた絹を鉢巻にして、病気治癒のために頭に巻く風習があったともいわれています。

紫草
紫根

真皮の再生を促してすばやく肌を回復

紫根は天然色素シコニンを豊富に含み、湿疹やニキビ、やけどや凍傷などの皮膚炎の抗炎症作用や殺菌作用があります。
また特筆すべきなのが、真皮の再生を促す作用。ダメージを受けた肌の回復を早める働きがあるため、傷の治療にも役立つと考えられています。そのため、漢方軟膏薬などの外用薬としてはもちろん、肌あれやシミ、シワ、ニキビなどを予防・改善する美容成分として使われているのです。

気になる大人の肌悩みもなかったことに

紫根エキスの真皮の再生を促す作用は、傷だけでなくさまざまなエイジングサインにも役立つと大いに期待されています。
この万能成分を<マニール>では『ラッピングリフトジェル』に配合。無着色であるにもかかわらず、テクスチャーが淡いピンク色なのは、この紫根エキスの自然な色なのです。
また、ピンク色は、愛情や優しさ、癒しや女性らしさ、若返りといった意味を持つカラー。イライラした気持ちを和らげたり、女性ホルモンの分泌を促し、気持ちを若々しくさせる効果があるとも言われています。古くから日本人の肌の美しさを支えてきた紫根エキスとピンク色のちからを、ぜひ感じながらお手入れしてください。

ラッピングリフトジェルピンクの心理的作用

マニールのお問い合わせ

お電話・FAXでのご注文も承っております。

お電話でのご注文 0120-664-026 FAXでのご注文 0120-026-771